のんびり、ただのんびりと毎日を楽しむ

カンチャナブリーからバンコクへの帰り方(バス、電車、ロットゥー)

クウェー川鉄橋 付近

カンチャナブリーを満喫した後にバンコクへ帰る方法は、行きと同じくバス、電車、ロットゥーです。

カンチャナブリーからバンコクへの帰り方:バス

カンチャナブリーからバンコクへ帰る方法としてオーソドックスなのは、バスです。

バスのメリットとデメリット
メリット 概ね時間通りに出発する、エアコンが効いている、ロットゥーよりも安全運転
デメリット ロットゥーと比較すると所要時間が長い、電車と比較すると旅情が感じにくい

所要時間

約2時間です。

代金

1等シート(エアコン付き)が約150バーツです。

バンコク行きのバス乗り場

カンチャナブリーバスターミナルからバンコク南バスターミナル(サイターイマイ)へのバスが出ています。

カンチャナブリーバスターミナルへの行き方

カンチャナブリー市内にはタクシーが走っていないので、トゥクトゥク、ソンテウ、モーターサイを探してバスターミナルまで乗ることになります。

ゲストハウスなどが密集するクウェー川通りには常にモーターサイが流していますし、宿泊先のゲストハウスやホテルのフロントに頼めば、モーターサイやトゥクトゥクを呼んでくれます。

また、クウェー川鉄橋付近などクウェー川通りの数ヶ所にソンテウ乗り場があるので、ソンテウでバスターミナルまで行くこともできます。

「パイ バスターミナル カップ」または「パイ バスステーション カップ」と言えば伝わります。

ただし、個人で頼む場合は相場の2~3倍の代金を吹っかけられることがあるため、注意が必要です。

クウェー川通りからバスターミナルまで行く場合、モーターサイは40~50バーツ、トゥクトゥクは約100バーツ、ソンテウは1人につき20~30バーツくらいが相場です。

目的地に到着してから高いと文句を言っても押し切られることが多いため、乗る前に値段交渉をして、納得した上で乗ることが大切です。

カンチャナブリーバスターミナル

カンチャナブリーバスターミナルに到着したら、「Bangkok」または「กรุงเทพเทพ(クルンテープ)」と書かれた看板を探すか、近くのバスチケット売り場の人に「パイ クルンテープ マイ カップ?」と聞き、売り場を教えてもらいます。

カンチャナブリーからバンコクへの帰り方:電車

カンチャナブリーは、秦緬鉄道の要所となった地域であり、鉄道関連の観光スポットも多いため、電車で訪れたい場所です。

しかし、客車にエアコンがなく、所要時間がバスの2倍弱かかるなどのデメリットもあるため、バンコクへ帰るときも電車を利用するかどうかは、時間や体力と相談して決めてください。

電車のメリットとデメリット
メリット 旅情がある
デメリット 客車にエアコンがない、移動手段の中で所要時間が一番長い

所要時間

約3時間です。

バンコクからカンチャナブリーへ来たときよりも約30分間長く乗ることになります。

代金

100バーツです。

バンコク行きの電車乗り場

カンチャナブリー駅からバンコクのトンブリー駅まで、電車が1日2便出ています。

電車番号・時刻表
No.260 (Ordinary) No.258 (Ordinary)
ナムトック駅(Nam Tok) 5:20 12:55
タムクラセー駅(Saphan Tam Krasae) 5:57 13:36
ターキレン駅(Tha Lilen) 6:14 13:54
クウェー川鉄橋駅(Saphan kwai yai) 7:11 14:38
カンチャナブリー駅(Kanchanaburi) 7:17 14:45
ナコンパトム駅(Nakhon Pathom) 9:19 16:30
タリンチャン駅(Taling Chan) 10:13 17:25
トンブリー駅(Thon Buri) 10:25 17:40

カンチャナブリー駅までの行き方

バスを利用する場合と同じく、クウェー川通りを流しているモーターサイなどを拾うか、宿泊先にモーターサイなどを呼んでもらい、カンチャナブリー駅まで乗ります。

カンチャナブリー駅

カンチャナブリー駅に到着したら、チケットを購入して電車を待ちます。

なお、チケット売り場には「電車が来る30分前までにチケットを購入するように。」という貼り紙がされています。

直前に到着してチケットを購入できなかったことはありませんが、念のため、30分前には駅に着くようにすると安心です。

カンチャナブリーからバンコクへの帰り方:ロットゥー

ロットゥーは、小型バンを改造した乗り合いバスです。

カンチャナブリーからバンコクへ帰るときにも利用することができます。

ロットゥーのメリットとデメリット
メリット バスより乗り場や運行本数が多く所要時間が短い、好きな場所で降ろしてもらえる
デメリット かなりスピードを出すので安全面に不安がある、時間通りに出発しないことがある

所要時間

約2時間です。

ただし、相当なスピードで飛ばすため、道路が空いていれば2時間弱で着くことも珍しくありません。

代金

約150バーツです。

バンコク行のロットゥー乗り場

バスと同じく、カンチャナブリーバスターミナルから出発します。

基本的にはバスと同じくチケット売り場を探し、チケットを購入して乗り込みます。

目安の時間は決まっていますが、席が埋まるのを待つために、予定時刻になっても出発しないことがあります。