のんびり、ただのんびりと毎日を楽しむ

カンチャナブリーのゲストハウス

クウェー川通り

えすカンチャナブリーには、バンコクのカオサン通りのようなゲストハウスやバーなどが密集した地域があります。

カンチャナブリーのゲストハウスの位置

カンチャナブリーのゲストハウスは、カンチャナブリーの定番観光スポットである「クウェー川鉄橋」から延びるクウェー川通り(Maenamkwai Rd)に集中しています。

基本情報

名称 ・日本語:クウェー川通り

・英語:Maenamkwai Rd

・タイ語:ถนน แม่น้ำแคว

アクセス ・カンチャナブリーバスターミナルからソンテウ、モーターサイ、トゥクトゥクで10分程度(通りの入り口、クウェー川鉄橋とは反対の端)

・カンチャナブリー駅からクウェー川鉄橋駅まで電車で10分程度、そこから徒歩1分(クウェー川鉄橋側の通りの端)

カンチャナブリーのゲストハウス(クウェー川通り)への行き方

クウェー川通りは約2km(ゲストハウスなどが密集する地域からクウェー川鉄橋までの範囲)ありますが、ゲストハウスが密集しているのは「クウェー川鉄橋側とは反対の端からクウェー川鉄橋に向かって1km程度」です。

クウェー川鉄橋付近にはホテルや土産物屋がありますが、それ以外の地域は観光客向けの施設は少なく、学校や住家があるなど現地の人の生活エリアです。

そのため、ゲストハウスに宿泊したい場合は、鉄道でクウェー川鉄橋まで行くのではなく、モーターサイなどでクウェー川通りの東側入り口付近へ行くようにしてください。

例えば、「river kwai road」と通り名を伝えるか、クウェー川通りのゲストハウス名を伝えると運転手が理解しやすいです。

ただし、「river kwai road」と伝えたのを「river kwai=クウェー川」または「river kwai bridge=クウェー川鉄橋」と早とちりする運転手が多く、クウェー川鉄橋まで連れていかれるケースが相次いでいます。

「river kwai road」と伝えて運転手がピンと来ていないようなら、「guest house」と追加するとクウェー川通りのことだと認識しやすいようです。

特定のゲストハウスにつれて行かれることもありますが、少なくともゲストハウスが密集したエリアで降ろしてもらえるので、そこから目的のゲストハウスを探してください。

クウェー川通りの特徴

クウェー川通りにはゲストハウス以外にもコンビニ、屋台、レストラン、バーなどがたくさんありますし、流しのモーターサイもいるので移動にも困りません。

ツアー会社も複数あり、現地ツアーの申込や参加も可能です。

他の場所にもゲストハウスはありますが、ほとんどの外国人観光客がクウェー川通り沿いのゲストハウスを利用しています。

数年前までは「The バックパッカー宿」というようなボロくて安いゲストハウスが多かったのですが、近年は、リノベーションされたりモダンスタイルなゲストハウスが新設されたりしています。

また、ゲストハウス通りには似つかわしくない大きなホテルも開業しており、ゲストハウスに抵抗がある人でもクウェー川通りで滞在できるようになっています。

おすすめのゲストハウスなど

完全に私の主観ですが、おすすめのゲストハウスなどをいくつか紹介しておきます。

利用するかどうかの判断は個人の判断です。

T&T Hostel

私が学生時代に2ヶ月間くらい滞在していたゲストハウスです。

120%主観でおすすめしています。

もともとは「T&T guest house」という名称でしたが、数年前にリニューアルして名称も「T&T Hostel」に変更されました。

クウェー川通りの東端にあり、大抵の運転手が知っているので辿り着きやすい上、オーナーや従業員もフレンドリーで親しみやすいです。

リニューアル後は部屋が小奇麗になり、Wi-Fi環境も改善されたため、私自身、サイトの保守作業を集中してやりたいときなどに利用することがあります。

名称 T&T Hostel
住所 ・英語:1/14 Maenamkwai Rd, ท่ามะขาม เมือง Chang Wat Kanchanaburi 71000

・タイ語:1/14 ถนน แม่น้ำแคว ท่ามะขาม เมือง กาญจนบุรี 71000

地図 Googleマップ

Sugarcane guesthouse1

水上の部屋に安価で泊まることができるゲストハウスです。

水上の部屋も陸上の部屋も清潔感はありませんが、いずれの部屋も安価ですし、ゲストハウス内で食事ができたり、のんびり過ごせるスペースも広かったりするなど、コストパフォーマンスは高めです。

また、オーナーが日本好きの女性で、日本人だと分かると積極的に話しかけてきてくれます(不在のことも多いですが)。

なお、Sugarcane guesthouse2もありますが、ゲストハウスが密集したエリアから少し離れているので、Sugarcane Guesthouse1の方がおすすめです。

名称 Sugarcane Guesthouse1
住所 ・英語:Pakisathan Rd, Tambon Ban Tai, Amphoe Mueang Kanchanaburi, Chang Wat Kanchanaburi 71000

・タイ語:ถนน ปากีสถาน ตำบล บ้านใต้ อำเภอเมืองกาญจนบุรี กาญจนบุรี 71000

地図 Googleマップ

River Kwai Mansion&Hotel

名称のとおり、1日単位で宿泊できるマンション(アパート)です。

クウェー川通りの東側に近く、バー、レストラン、コンビニ、薬局などが立ち並ぶ便利な場所にあります。

ゲストハウスと比較すると綺麗でプライベートが確保された部屋が多く、安全に過ごしたい人や、部屋にいるときは静かに過ごしたい人向けです。

新館と旧館があり、新館の方が川に近く部屋からの景色が良好ですが、値段設定が高めです。

旧館の方は、新館と比較すると値段が安いですが、築年数が経っているためエレベーターが古く、廊下なども薄暗いです。

名称 River Kwai Mansion&Hotel
住所 ・英語:77 Rim Mae Nam Kwae Rd., Tha Ma Kham, Mueang, 71000

・タイ語:ตำบล บ้านใต้ อำเภอเมืองกาญจนบุรี กาญจนบุรี 71000

地図 Googleマップ

Natee The Riverfront Hotel Kanchanaburi

クウェー川通りには似つかわしくない大きなホテルです。

1泊2500バーツ前後からとクウェー川通りでは異常に高額な料金設定ですが、室内もサービスもバンコクの大きめのホテル並みに充実しています。

旅に疲れてたまには贅沢に過ごしたいという人におすすめです。

名称

Natee The Riverfront Hotel Kanchanaburi

住所 ・英語:A, 77/ 77 River Kwai Road, T, Soi 5 Tha Makham, Tambon Ban Tai, Amphoe Mueang Kanchanaburi, Chang Wat Kanchanaburi 71000

・タイ語:A, 77/ 77 River Kwai Road, T, ซอย 5 ท่ามะขาม ตำบล บ้านใต้ อำเภอเมืองกาญจนบุรี กาญจนบุรี 71000

地図 Googleマップ