のんびり、ただのんびりと毎日を楽しむ

TMK park(TMKパーク)|カンチャナブリで買い物

TMKパーク

カンチャナブリーは、南部経済回廊や経済特区に指定された影響で、ショッピングモールの建設が相次いでおり、TMK park(TMKパーク)もその一つです。

TMK park(TMKパーク)とは

TMKパークとは、カンチャナブリーのメインロードにあるショッピングモールです。

タイのローカル系デパートのRobinson(ロビンソン)、大型スーパーマーケットのBig C(ビッグC)と並ぶ規模です。

ロビンソンやビッグCよりも新しく、メインロードにあるため、平日でも多くの人が訪れています。

TMK park(TMKパーク)の特徴

TMKパークには、TMK shopping mall(TMKショッピングモール)の他、様々な施設が入っています。

【TMK shopping mall内】

  • スーパーマーケット
  • 複合型映画館(シネマコンプレックス)
  • 飲食店(ピザ店、ジュース店など)
  • 金販売店
  • スマートフォン販売店
  • 衣料品店
  • 靴屋
  • 雑貨屋
  • DIY用品店など

【TMK park敷地内】

  • TMK mart(24時間営業のコンビニ)
  • ガソリンスタンド
  • スターバックスコーヒー
  • KFC(ケンタッキー)
  • フードコートなど

TMKマートやガソリンスタンドは数年前からありましたが、TMKショッピングモールが開店したのは最近で、現在も開店準備中の店や未契約の貸しブーススペースが残っています。

2018年12月にはカンチャナブリーで初めてスターバックスコーヒーが開店し、大勢の人が押し寄せていました。

現在も開店準備中の店や建設中の施設がいくつもあります。

TMK park(TMKパーク)への行き方

TMKパークは、カンチャナブリーバスターミナルやカンチャナブリー駅、クウェー川通り、クウェー川鉄橋から行くことができます。

基本情報

名称 ・日本語:TMKパーク

・英語:TMK park

アクセス ・カンチャナブリーバスターミナルまたはカンチャナブリー駅からソンテウ、モーターサイ、トゥクトゥクで15分

・クウェー川鉄橋駅からモーターサイなどで5分、徒歩15分(メインロードを横断する必要あり)

近くにはビッグC、カンチャナブリスポーツスタジアム、大学などがあります。

TMKパークまでのルート

カンチャナブリーバスターミナルやカンチャナブリー駅から一本道であり、モーターサイなども利用しやすいです。

また、クウェー川鉄橋から徒歩で行くこともできます。

ただし、メインロードを横断する必要があるため、特に車どおりが多い出勤や帰宅の時間帯は要注意です。

写真で見るTMKパーク

TMKパーク

TMKパークの入り口から入ったところです。

ガソリンスタンドやKFCがあります。

TMKパーク

左側を向くとスターバックスコーヒーの建物があります。

スターバックスコーヒー単体の店舗としては大きい方です。

奥に見えるのがTMKショッピングモールです。

TMKショッピングモール

もう少し近づくと「TMK shopping mall」と「MAJOR CINEPLEX(映画館)」の看板が見えます。

開店から間もないせいか、駐車場の動線が適当で、頻繁に車やバイクがぶつかりそうになっています。

徒歩で行く場合はより危ないので、十分な注意が必要です。

また、バイク用の駐車場の位置は頻繁に変わるため、レンタルバイクやレンタル自転車を利用する場合は、要確認です。

TMKマート

KFCの隣にあるTMKマートです。

カンチャナブリーでは24時間オープンの店が少ないため、夜中に小腹が空いたときなどに重宝します。

TMKパーク

建設中の建物とエスカレーターです。

TMKフードコート

TMKパーク内のフードコートです。

一通りのタイフードが、屋台と同じかそれ以上に安価で食べることができてお得です。

TMKショッピングモール

TMKショッピングモールの中です。

1階の広間は常に何かのプロモーションが開催されており、撮影日にはバイクのプロモーションが行われていました。

TMKショッピングモール

入り口を入って左のエリアは、ケーキ店が開店準備中です。

TMKショッピングモール

入口の右はピザ店です。

既にオープンしており、それなりに客が入っています。

TMKショッピングモール

1階の奥はスーパーマーケットです。

TMKショッピングモール

商品の価格は、基本的にはビッグCと同程度でロビンソンよりも安い(ビッグC≒TMK<ロビンソン)です。

一部の商品はビッグCよりTMKの方が安く販売している一方で、品揃えの点ではビッグCに一歩及ばない感じです。

例えば、チョコレート菓子のスニッカーズなどはTMKでは販売されていません。

TMKショッピングモール

TMKでは箱買いやまとめ買いができ、バラで購入するよりもお得に購入することができます。

水、ジュース、お菓子などはビッグCでもまとめ買いできますが、TMKでは食品類や日常雑貨も箱買いできるため、個人商店や屋台を経営している人がたくさん買い付けに来ています。

TMKショッピングモール

2階に上がると、貸しブースが並んでおり、衣料品店、靴店、アクセサリー店、子供用品店などが入っています。

未入店のブースも残っています。

2019年1月時点では、1区画あたり10900バーツ/月ですが、今後、上がる可能性があるようです。

MAJOR CINEPLEX

2階には複合型映画館(シネマコンプレックス)があり、営業を始めています。

ロビンソンと比較すると小規模で上映本数も少ないですが、最新の映画は上映しています。

TMKショッピングモール

映画館やその近くのスマートフォン販売ブースを抜けると、奥の方にはDIY用品店があります。

日常生活で使う工具や雑貨が一通りそろいます。